モリモリスリムは妊娠中・授乳中は控えよう

モリモリスリム 妊娠中

便秘に悩む女性は多いものですが、特に妊娠中や授乳期は便秘になりやすいという声をよく聞きます。妊娠中の便秘の原因は、

 

・ホルモンバランスの変化

 

・身体や環境の変化によるストレス

 

・子宮による腸の圧迫

 

 

などが考えられます。そして授乳期は睡眠不足による疲労やストレス、母乳を出すことによる水分不足などが原因として挙げられます。

 

モリモリスリム 妊娠中

そんな便秘対策のお茶の一つに、モリモリスリムがあります。国際基準を満たした衛生管理システムのもとで製造されており、安全性の高いお茶ですが、モリモリスリムは妊娠中と授乳中でも飲むことができるのでしょうか?

 

公式サイトによると、妊娠中・授乳中はデリケートな時期なので控えるよう明記されています。配合されている植物の中には下剤のような働きを持つものや、妊娠中は控えたいバラ科のものも含まれているため、使用は控えるようにしましょう。

 

産後ダイエットに飲むなら授乳期後に

モリモリスリム 授乳期

胎児や赤ちゃんへの影響を考えると、妊娠中と授乳中はダイエットを控えた方がよいでしょう。母乳はお母さんが摂った成分から作られるため、モリモリスリムの成分が母乳中に混入する可能性があるからです。

 

しかし授乳期が過ぎたら問題はなくなるため、モリモリスリムを飲むなら授乳期後が適しています。

 

モリモリスリムは世界中から厳選した24種類の植物がバランスよく含まれています。ゴールデンキャンドルやオオバコ、キダチアロエなどの排便を促す植物が配合されているため、毎日のお通じに役立ちます。

 

お通じが良くなると、腸が活発に働き、代謝機能も上がります。モリモリスリムには脂肪を燃焼させるような効果はないものの、毎日のお通じの悩みを解消することで、すっきりとした体形へと導きます。

妊娠・授乳期はオリゴ糖が効果的

モリモリスリム 妊娠中の便秘

妊娠中・授乳中に有効な便秘対策はどのようなものがあるのでしょうか。基本となるのは毎日の食事です。便秘になるのは腸の中で悪玉菌が増えている証拠なので、善玉菌が増えるような食事を心掛けることが大切です。特に有効なのが、

 

・食物繊維

 

・乳酸菌・ビフィズス菌

 

・オリゴ糖

 

 

です。中でもオリゴ糖はビフィズス菌の働きを助け、腸内環境をととのえます。

 

オリゴ糖は成分なので安全性が高く、実感が緩やかという特長もあります。腸内環境が改善すると免疫力も上がり、健康な体作りに役立ちます。様々なメーカーから発売されているのでチェックしてみてください。

 

モリモリスリム 妊娠中 オリゴ糖

おすすめはカイテキオリゴです。様々なオリゴ糖を組み合わせることで効果をアップしており、湿気を吸っても固まりにくくサラサラしているのが特徴。使いやすさと便秘対策をどちらも叶えたオリゴ糖で、特に妊婦さん〜ママさんに選ばれています。

 

オリゴ糖は赤ちゃんの便秘にも効果的です。しかし通常の量を飲ませてしまうとお腹が緩くなってしまうので、1g以下の少量ずつ飲ませてあげましょう。

 

▼当サイトおすすめオリゴ糖▼

 

>> 【モリモリスリム】楽天より最安値でお試し!  TOP